イメージ画像

最新情報

2014年9月2日住宅関係
不動産屋利用の際の注意点
2014年8月8日住宅関係
不動産の価格はコロコロ変わる
2014年7月14日住宅関係
念願の新築一戸建て
2014年7月6日マンション感想
マンションの築年数と査定の関係
2014年6月19日マンション感想
昔はどのような土地だったのかとか

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

マンションの築年数と査定の関係

マンションからの眺め
新築マンションと中古物件とでは、新築の方が購入価格が高くなるのは誰でも知っています。
しかし、具体的にどのぐらいの築年数がどんな風に査定額に影響するのか詳しく知っている人はそれほど多くはありません。

マンション購入とは切っても切り離すことができない築年数。
新しい物件を購入したいなと思えば、同じような間取りでも購入額は高くなりますし、少し広めの物件を見つけたいから築年数を妥協するということは、賃貸物件のアパート探しても私たちが日常的に行っています。

マンション査定においては、築年数が増えると価格が必ずしも下がるというわけではありません。
新築から築10年までの比較的新しい物件の場合には、築年数が1年増えれば物件の価値は1.5%高くなります。

これは、生活する中でリフォームしたりアップグレードしたり、生活している所有者たちが費用をかけて物件の価値を高めてくれている事が多いから。
また、築10年未満では建物の構造的にも新品同様の場合が多く、入居者も「古い」という感じを持たずに入居できるからなのかもしれません。

しかし、築年数が10年を超えると、物件の価値は下がり始めます。
1年築年数が増えるごとに物件の査定額は1.5%低くなり、築16年を超える場合には、物件の価値は毎年2.0%ずつ下がっていきます。

そして、築20年を超えると、価値は毎年2.5%ずつ下がっていきます。
このぐらいの築年数の場合には、住宅ローンが完済に近い状態になるまで住み続けたほうがリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

マンションの売却や住み替えを計画している人は、築10年を目安にすることが多いようです。
少しでも売り手に有利に売却したい場合には、築10年未満を目安に売却するのが理想的と言えるでしょう。

・ピックアップサイト
マンションの査定額とマンションの階数は比例するの?

タグ

2014年7月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マンション感想

不動産屋利用の際の注意点

不動産屋利用の際の注意点
マンションやアパートなどを借りたいと思った時に不動産屋を利用するのは一般的かと思います。
しかし、この不動産屋を利用する時にはちょっとした注意点というものもあります。
それは、不動産屋はサクラ物件というものを掲載している場合が多いと言う事です。
よく広告やホームページのトップなどには、非常に条件の良い物件が掲載されています。
その物件を見て、不動産屋の利用を決めるという方も少なくはないですよね。
しかし、実際にはそういった条件が非常に良い物件はサクラ物件で、そこに決めたいと思っても、「ついさっき決まってしまった」や「隣人トラブルがよくある」など、何かしらの理由をつけて内見さえできないという事も多いです。
ですからそういった物件を見てここにしようと思っても、なかなか決まらずに計画が狂ってしまう事も多いので、不動産屋を利用する際には十分にこのサクラ物件には騙されないように注意する必要があると言えるでしょう。

タグ

2014年9月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:住宅関係

不動産の価格はコロコロ変わる

不動産の価格はコロコロ変わる
ほとんどの人は不動産に対して、高額なもの、といった印象を持っているのではないでしょうか。
せいぜい取り引きを経験するとしても賃貸での契約時、売買ともなれば一生に一度あるかないかぐらいです。
大雑把なイメージしか湧きにくいのです。
でも実際の所、不動産は必ずしも価格が高いとはかぎらないようです。
一戸建てやマンションにしても、築年数が経過するにつれて価格は下がっていきます。
一見、見た目が綺麗で丈夫そうに見えたとしても、築年数次第で価格が0なんてことも珍しくないのです。
一方で、土地の価格に関しては年数は関係ありません。
価格が変わらない時もあれば、一気に跳ね上がる時もあります。
逆に、極端に価格が下がることもあります。
周辺の環境や、その時の国の経済状況により変動しやすいのです。
不動産の価格は、例えその道のプロであったとしても直ぐに判断できるものではありません。
ゆえに価格を断言するような人に対しては注意が必要なのです。

タグ

2014年8月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:住宅関係

念願の新築一戸建て

念願の新築一戸建て
京都市内にずっと住んでいたのですが、出産を機に家を買うことになりました。
マンションもいいなとおもいつつ、いろいろ検討した結果、念願の新築一戸建てを購入。
丁度分譲していたところに見学に行き、20戸ほどあった区画の中から、南向きの最後の一戸をゲットしました。
せっかくだったら、お洗濯ものがしっかりかわく南向きの家に住みたかったので。
しかし、京都という場所柄もあってか、隣と隣の間はとても近いです(笑)まあ、あまり音が響いているという感じもないので気になりませんが。
また、広い土地がある県の方にはあまりなじみがないのかもしれませんが、京都市内では結構3階建ての家がメジャーなんですよ。
我が家ももちろん3階建てです。
でも狭いながら庭付きで、車と自転車がおかれています。
リビングが2階なので、毎日かならず階段を上らないといけないのですが、そこは運動のため、と自分に言い聞かせて毎日上り下りをしています。
念願の新築一戸建て、できるだけ愛情をもって長く快適に住みたいと思っています。

タグ

2014年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:住宅関係

昔はどのような土地だったのかとか

建売住宅を購入するのであれば土地もついての購入金額になるので土地を探すこともなく購入できますが、注文住宅となると、土地から探さなければなりません。 そのことを考えると、実家が土地を持ってるという話を聞いたりするとうらやましいことです。 土地探しもなかなか難しいです。 その土地になじみのある場所だったら、昔はどのような土地だったのかとか近所はどうか、買い物のこといろんなことがわかりますが、いちから土地のことをリサーチしようとすると大変な時間がかかると思います。 いわくつきの場所に家を建てたいと思いますか?高額な料金で建てる家なのですから、リサーチしておいたほうがいいと思います。 簡単に買い換えれるのならいいですが、ほとんどの人は不可能だと思います。 それほど家を建てるというのは土地からも探さなければならないし、たくさんの労力を使います。 お金も家の購入資金だけではありません。 家が大きくなる分、買い替える電化製品や、カーテンなどいろんなものを買い替えなければなりません。 余裕をもって家を建てたいものですね。

タグ

2014年6月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マンション感想

私が目標とする理想の家

私には子どもの頃から考えている理想の家というものがあります。
それは、自然の多い田舎で自分の手で家を建てることです。

今はまだ現実的に不可能ですが、いつかは必ず叶えたいと思って毎日生きています。
この目標に到達するまでには、いろいろな苦労があるとは思っています。

まず、資金の問題です。
田舎の土地は都会に比べると安いとはいえ、高額な商品であることに変わりありません。

家を建てる材料費もそれなりに確保しなければなりません。
そして、時間の調整です。

自分の手で家を建てることは技術面もさることながら、長い年月がかかることを考慮しなければなりません。
土日や長期の休みなどの限られた時間内での作業となるのです。

これら以外にも家族の同意や田舎暮らしでの人間関係など、多くの問題が発生することでしょう。
目標が到達する前に自分の命が終わりを迎えてしまうかもしれません。

でも、自分で家を建てて田舎で暮らせるだけが全てではありません。
この目標に到達するまでの過程も楽しみたいのです。

タグ

2014年6月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マンション感想

憧れのマイホームに畑を作ったけれど

憧れのマイホームに畑を作ったけれど
私の家の庭には一部畑として利用できるような場所があります。
家を検討しているときに庭に作ってほしいと私が希望したものなのですが、家に住んで2年。
あまり活用されていません。
それにはちょっとだけ言い訳があります。
それは、引越しをしてすぐに私が2人目の子供を妊娠したこと。
つわりから始まり、あまり無理が出来ない体調だったので1年目は全く畑に手を付けることが出来ず、子供が生まれてからは子育てでなかなか畑まで手が回りませんでした。
そして3年目の春。
上の子供も幼稚園に通うようになり、面倒くさがりな私もようやく重い腰を上げ、本格的に野菜作りを始めることにしました。
と言っても全くと言っても野菜作り初心者の私。
初めて植えたのは、子供が苦手なので自分で作って食べられるようになってくれればとミニトマト、そして珍しさだけで購入したパプリカ、それと、たまたま安く苗が売っていたナスの3種類。
今、ミニトマトは順調に身を着け、パプリカもようやく実が膨らんできました。
しかし、ナスは花はつけるものの身がならず、安い苗ではだめなのかなと心配しています。

タグ

2014年5月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:住宅関係

投資用のワンルームマンション

投資用のワンルームマンション
 最近、投資用ワンルームマンションがたくさん建設されています。
こうしたディベロッパーはあの手この手で営業をしてワンルームマンションを購入させるようです。
こうしたマンションを購入させられるのは多くが高齢の年金生活者です。
 業者に「マンションは株より儲かりますよ」とか「損はしません」とかいろいろ甘い言葉を投げかけるようです。
しかしこうした投資用のワンルームマンションはほとんど儲からないと考えた方が無難です。
 トラブルもたくさん起こっているので、自分の親がだまされないように子供たちは気をつけた方がいいかもしれません。
 また投資用マンションの欠点はなかなか買い手が見つからないという点です。
投資なのでいつかはそのマンションを売却するわけですが、買い手はなかなか見つかりませんし、見つかっても値段はかなり安いといわれています。
よほど立地の良いマンションは別ですが、ほとんどのマンションはかなりの確率で損をするといわれています。

タグ

2014年5月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:住宅関係

今住んでいるマンションの不満点

今住んでいるマンションは月々7万円の家賃で、2LDK。
駅からはそれなりに近いですし、夫婦と小型犬1匹で暮らす我が家には丁度良い広さです。

このへんの相場から言うと、家賃はちょっぴり高めなのですが、結構設備が充実していますし、都市ガスなのでガス代が安いのでまあいいかなと思うことにしてます。
ベランダからの眺めもなかなか良くて、近くには公園もあって、犬の散歩に最適。

結構気に入っているのですが、1つだけ大きな不満点があります。
それは風呂場に窓がないということです。

その代わりにタイマー式の換気扇が付いてはいるのですが、最近は電気代の値上がりもしていますし、出来るだけ窓で換気したいところです。
逆に言えばそこ以外は今のマンションに満足しているんですけどね。

タグ

2014年5月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マンション感想

このページの先頭へ